事業紹介

SERVICE

タフレックス

タフレックス® 商標登録番号
5329008号

  • 短時間で施工!
  • 施工日翌日から利用可能!
  • 即日施工面積500㎡!
  • 耐久性・耐衝撃抜群!

タフレックスとは

長年のコンクリート補修の実績と経験から生み出された耐久性抜群の補修システムです。 無機硬質骨材と硬質・弾性樹脂で構成された軟・靭・硬の3性質を兼ね備えた傾斜機能を持ち、下地コンクリートの歪みや使用時の衝撃等を吸収する構造です。

タフレックスの特徴

信頼と実績Trust and achievements

長年の工事経験と実績から生み出された、軟・靭・硬の3層構造による独自のシステムです。
※靭とは…物質の亀裂による強度低下に対する抵抗の程度

頑丈で屈強Heavy Duty & Tough

下地コンクリートの歪みを弾性下塗層が吸収し、また下塗剤がエポキシ樹脂モルタル層に含浸することで、靭性が向上し長期安定性に優れた極めて頑丈な耐久床に仕上がります。また、亀裂や剥離が極めて少ない安定的な構造です。

多様な工法Various construction methods

床スラブハイブリッド注入補強工法、スラブ床増筋補強工法、スラブ床改修補強工法など、お客様のニーズに応える様々な床補強工法があります。

短時間施工Short time construction

高粘度の下塗剤を、エポキシ樹脂モルタルに含浸転圧するため開発した特殊機械で施工するので、短時間で広面積が施工できます。

翌日使用可能Using the next day

工事の機械化と速硬化樹脂の併用で工事時間と養生時間を大幅に短縮し、従来不可能な翌日からの使用も可能にします。

オンリー・ワンの技術Only one technology

機械的下地処理、施工を、外注に頼らない一貫工事と匠職人技及び独自コンビネーション技術とノウハウなどにより、他社が追従できない職域に到達していると自負しています。

● 断面図

● 細部拡大図

従来品との比較

項目
タフレックス
従来品
材質
靭性エポキシ樹脂モルタル
硬質エポキシ樹脂モルタル
構成
3層構造(軟・靭・硬)
単構造(硬のみ)
耐亀裂性
対応
不対応
耐剥離性
対応
不対応
耐衝撃性
(鋼球落下試験 1㎏・1m)
異常なし
破壊
耐摩耗性
良好
良好
最短施工養生時間
8時間
36時間
施工面積
(7人/日)
500㎡
100㎡
耐久性(年)
通常使用10~15年
通常使用1~5年
before

床たわみによるクラックが発生

after

下地補修が完了し耐久性UP

Q&A

Q
タフレックスの工法はどういうものか?
A
接着面に塗布した弾性ポリサルファイドエポキシ樹脂を機械コテで転圧することにより、エポキシ樹脂モルタル層に含浸させて、靭性を高めた工法です。
Q
タフレックスの効果は?
A
接着面に塗布した弾性ポリサルファイドエポキシ樹脂層が下地コンクリートの歪みを吸収し、中間層のポリサルファイドエポキシモルタル靭性層で衝撃を緩和させ、表層のエポキシ樹脂モルタル硬質層で耐磨耗性能を発揮する3層構造で、亀裂、剥離事故を防止し、耐久性能を大幅に向上させました。
Q
タフレックスは何が違うのか?
A
硬くて丈夫だが、割れやすい。柔軟性があって割れないが、傷付きやすい。これらの相反する矛盾を解消し、「硬いけど傷付きにくく剥がれない」を可能にしたものがタフレックスです。
Q
工事時間はどれくらいか?
A
施工面積によりますが、1日あたり500㎡の施工で、概ね8時間ほどになります。工事箇所は翌日から使用可能です。
Q
実績はあるのか?
A
これまでも数多くの企業様にご用命頂いております。工場、倉庫、ホテルなど様々な場所で施工しております。 施工面積500,000㎡以上の実績がございます。
Q
低温の冷蔵庫や冷凍庫には施工できるのか?
A
通常のエポキシ樹脂では対応できない10℃以下の冷蔵冷凍設備も、MMA樹脂という補修材を使うことで可能です。
Q
見積もりを依頼する場合は?
A
まずはこちらにご連絡ください。その後、現状調査を行い仕様決定しお見積りをお出しし施工します。

\ 床で困ったことがあったら是非一度お問い合わせください!